Page: 1/1   
めるまが+Eva No.14
0

     _____________________________

     ----------------------------------------------------------
    ┏━━━━━━━━━┓
     ♪ めるまが+Eva ♪     No.14  2012.02.27
    ┗━━━━━━━━━┛
    ------------------------------ http://eva.chu.jp/ --------

     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

    1.Evaの足跡◆!【小林由木】
    2.ヨーディー散歩♪【養田豊史】 
    3.○と山とチクリ!!【宮嶋チクリ】
    4.最後のヒトコト


    ━┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    1┃ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      Evaの足跡◆!【小林由木】
    ---------------------------------------------------------
    劇団Eva結成の由来第二弾☆
    イカやらホタテやらメタボやらが・・・
    どうなっちゃってるの???


    我が劇団主宰の小林由木が、若かりし当時の出来事を、
    これまた正直に暴露しまくってまっせぇ〜♪♪♪

    ▽▼Eva主宰・脚本作家の小林由木がつづるEvaの足跡□Б
    http://mailmagazine.eva.chu.jp/?eid=952959


    ━┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     2┃ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ヨーディーの○○散歩♪【養田豊史】
    ----------------------------------------------------------
    ここはどこ?
    大好きなお馬さんは?


    我が劇団統括☆養田こと、ヨーディーが、
    オープンしたての場所etc・・・
    ナイスショットをお届けします☆☆☆

    ▽▼ヨーディーの○○散歩♪【養田豊史】▼▽
    http://mailmagazine.eva.chu.jp/?eid=952960


    ━┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    3┃ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ○と山とチクリ!!【宮嶋チクリ】
    ----------------------------------------------------------
    チクリ君にこんな趣味があったとは!!



    いったい「チクりチクられ人間憎悪の宮嶋チクリ!!」なのか
    「違いのわかる男、○ー○○ブレンド的、宮嶋チクリ!!」
    なのか、絶好調のチクリ君がこんな姿をお届け♪♪♪

    ▽▼○と山とチクリ!!【宮嶋チクリ】▼▽
    http://mailmagazine.eva.chu.jp/?eid=952958


    ----------------------------------------------------------


    ┏━━━━━━━━━┓
      最後のヒトコト♪ 
    ┗━━━━━━━━━┛

    2月ももうすぐ終わりですね。
    皆様、いつも「メルマガEva」をご愛読いただきまして
    誠にありがとうございますm(__)m
    いよいよ花粉が飛び散る時期となっておりますが、
    元気でいらっしゃいますでしょうか☆☆☆
    広報担当はこの時期は、とても苦手な時期でして、
    花粉症対策は毎日かかせません。。。

    花粉症対策としては、
    既に皆さんもご存知かとは思いますが、
    「べにふうき」や「ヨーグルト」などが・・
    花粉症に効果があると聞いております☆
    「べにふうき」はお茶や紅茶があるらしく、
    カテキンが通常の緑茶よりも多く入っているのだそうです!
    花粉症の方々、是非一度TRYしてみてくださいね!!

    さて現在我が劇団は、7月の公演に向けて、
    色んな事にTRYし始めております!
    お客様に喜んでいただけること間違いなしです☆☆☆
    次回公演も乞うご期待くださいね☆

    皆様と元気良く劇場でお会いできますよう、
    Eva一同楽しみにしております☆☆☆
    《 Your day’s + Eva 》

    それでは、
    次回「めるまが+Eva No.15」でお会いしましょー。

     ____________________________

     ----------------------------------------------------------


    ○●○アドレス変更・配信停止○●○

    http://eva.chu.jp/modules/about/index.php?content_id=4


     ●○●ご意見・お問合せ○●○

    eva@zr.chu.jp


    発行:Eva事務局


    | eva-magazine | 07:27 | - | - | - | - |
    東京さんぽ
    0
       こんにちはヨーダです。

      今回も私の競馬ライフを・・と言いたいところですが、ネタがありません。
      そこで先日東京の新名所2ヶ所へ足を運んてきましたのでその様子をリポートします!


      ド━(゚Д゚)━ ン !!! そうですまずはスカイツリーです!
      めちゃ高くてずっと見上げてると首がつかれます!


      うんうん、皆さんも同じ気持ちですよね(^_^)ノ
      この辺は歩行者の接触事故があとをたちません・・


      あっ\(◎o◎)/!マスコット君だ!(名前知らない・・)
      一緒に取りたいが恥ずかしいからやめとこう・・


      タワーだけでなく周りの商業施設も外観はできあがってますねぇ
      さすがに近くまではまだ入れないようになっていましたが(^^ゞ
      3ヵ月後のオープンは凄い事になるんだろうな。はよ登りたい!!


      さてと・・次の目的地へ向けて必殺「グーグルマップ!」
      これほんと便利だし好きなアイテムです。


      やってきました新木場駅。でもここは中継点。。


      ここからバスで若洲キャンプ場へ


      若洲キャンプ場で降りるとスデニ頭の上には橋橋橋がっ!


      辿りついたと思ったら上に上がるためにはエレベーターか
      らせん階段が!まよわず階段へ (,,゚Д゚) ガンガレ!


      キタ━━━(゚∀゚)━━━!! (今さらですが、2hの住人ではありません・・)
      そうです。2/12にオープンしたばかりの東京ゲートブリッジです!!
      さっそくやってきましたよ〜〜 


      都心を眺めるとこんな感じです。肉眼だともう少し大きく見えるのですが・・
      しかし風が強いなぁ・・


      橋の中央付近にある休憩ポイントです。記念撮影している人もいます。
      しかし半端ない風の為、長居する人はいません。


      観光スポットらしく周囲の案内図もついていました。リッパリッパ!!


      橋の上は海面から59mあるそうです。
      津波がおこってもここは大丈夫かな・・などと考えてみる (メ・ん・)?


      ランナーも数人いましたが強風にかなりあおられてました。
      このお姉さん記念撮影しているのですが髪がメデューサに・・


      おっ!!下も歩けるんだ。かなり冷えてきたので橋はこの辺して降りてみよう


      真下から橋桁をパシャリ! 
      上に比べ風は弱いが、その分海面に近く寒さはあまりかわらない(;´д`)トホホ…


      日も沈んできました。なかなかの景色です。


      おお!沈んだ後には富士山が/^o^\フッジッサーン!!
      ちょっとダイヤモンド富士みたいで感動!!


      夜景もきれいだったのでお見せしたいのですが、僕の携帯スペックでは限界が・・
      ぜひみなさん直接行って確かめてください。


      18時台ともなると帰りのバスもめっきりありません。先に確認していなかった僕は
      ここから50分ほどかけて新木場まで走る事になります・・・(TдT)クソ


      途中の風景。船橋方面あのでっかい観覧車はなんだ? 誰か教えてください!
      ちなみに右手の明かりはディズニーランドですね!


      本日のマイベストショット ( ̄^ ̄)v

      ちなみに2日後に激しい筋肉痛になりました

      またお会いしましょう。 次は稽古場日記かなぁ・・

      | eva-magazine | 17:24 | - | - | - | - |
      Eva主宰・脚本作家の小林由木がつづるEvaの足跡
      0

         Eva主宰・脚本作家の小林由木がつづるEvaの足跡― 後藤とオレと生ごみ処理機 ―





        前回までのあらすじ:
        都市文化とサブカルチャーの申し子・小林由木と、青森の漁港のホタテの汁でできた男・後藤が友達になった。

        無事、というのも当たり前だが、私と後藤はNHKアクターズゼミナールを卒業した。

        実はこの時点で、私は役者よりは作家になりたい、と思っていた。よほどの天才作家でない限り、人の心を動かす作品を書くには社会人経験が必要だと思った私は、あっさり小さなPR会社に就職した。
        後藤も、卒業後しばらくして、新聞配達を軸にした生活から、新宿歌舞伎町の夜の街を軸にしたアルバイト生活にシフトしていった。

        青森漁港のイカの臭いに、歌舞伎町風俗街のイカの臭いがプラスされ、施しようがないイカ男となっていった後藤だったが、こういう一時の転落は、北国から上京してきた若者の常なので、仕方ない。

        さて、そんなこんなで、後藤と毎日のように一緒にいる、という事は無くなった。が、半年から1年に1回くらいは、飲みに行くなりなんなり、といった交流はしていたと思う。

        ちょっと、ややこしく思うかもしれないが、実はこの時点で「Evaという劇団」はあった。後藤も一役者として参加していた。これに関しての詳細は後述することになると思うので今は省くが、とにかく、その公演を見に行ったり等もしていたので、多分この時点で私は「Eva」と関わっていたことになる。


        そんな風に数年過ごしていた頃、後藤から連絡があった。「彼女ができた」という。卒業してから、特定の人はいなかったはずだから、これはめでたいと、彼女も含めて3人で飯を食う事になった。

        まあ、よくある話だが、ここでなんと、MLM(マルチレベルマーケティング)、いわゆるマルチ商法の勧誘をお二人から受けてしまったのである。

        マルチ商法の常で、どんなものなのかは一向に説明しない。「とにかく凄いから、一度セミナーに来てほしい or ある人に会って欲しい」それだけである。

        こういうことが初めてであれば、なんのことかさっぱりわからなかったかもしれない。しかし、これよりも前に、私は同じようなことを経験していたので、これがMLMだとすぐわかったのだ。

        正直少しショックだったが、これが後藤らしいところで「カモにしよう」という気はなく、「ほんとにいいから、一緒にやろうよ」的な気持ちらしい。

        結局、後藤とその彼女に変な気を使ったのと、とにかく一回そのMLMモデルの話を聞くまでは良いか悪いかの判断は下せない、という不要な公正心から、次回のセミナーに行く、という約束をしてしまった。

        セミナー当日の様子は、ご存知の方なら語るまでもないだろう。数十人の人が集まった渋谷の小汚い貸し会議室で、ソツはないんだろうが品もない「講師」という人が、ひとしきり商品の良さと「頑張ればもうかるよ」という話をする。

        講演後は、その会議室、もしくは近くのファーストフード店などに移動して、延々会員の人間から勧誘を受ける、というMLMお決まりのパターンだ。そもそもそこは「約30万円の生ごみ処理機」を売る、というもの。確かにecoブーム加熱の時期だったが、誰が好んでそんな高い生ごみ処理機を買うのか? そもそもMLM自体やる気がないのに、MLMのスキームとしてもできそこないだったのである。

        当然、私はやる気まったくなし。

        これを、いろんなあやしい人たちが、かわるがわる勧誘に来る。私も気が弱いので、ずっと「いや、いや、いや、いや」みたいな中途半端な拒否をする。これが何時間も繰り返された。

        最後に来た、ブスではないが品のない顔をした会員の若い女「私の時間はあなたみたいに安くないんです、私に無駄な時間を使わせないでください!」とまで言い放って、去った。この性格ブスは時間メタボになって死んでしまえばいいと思ったが、とにかく、その一言で「終了」という雰囲気が流れた。

        やり切れないのはこっちなのに、一緒にいた後藤の方が顔面蒼白になっている。

        その後、二人で渋谷駅まで歩く途中の歩道橋の上で、後藤の放った言葉と口調に驚いた。

        「ユキちゃんが、そんなに勇気がないと思わなかった!」

        ああ、これでもうこの人とは二度と会わないだろう、と思った瞬間である。

        まあ、なんてバカな人だろうとは思ったが、それでも、二十歳前後のコアな時期を、ほぼ毎日のように一緒に過ごした男である。正直、つらい気持ちだった。

        みなさん、おわかりでしょうか? そうです、私は後藤さんに傷つけられたのです!


        それなに、この人ときたら、しゃあしゃあと…。と、ここからは、また次回。

        完全に絶交状態にあった後藤と私を再び繋げた、奇跡の手紙の現物を紹介します! ひっぱるなぁ、俺。


        あ、ふと、今思った。

        この話は芝居などでもよくネタにしているし、後藤との間ではもはや昔の笑い話になってるのだが、この日の、この直後、どういう様子だったのか聞いてみたことはないな。

        後藤は会員の人にツメられたのかな? なら、よかったのに。

        今度聞いてみよう。


        今宵はここまでにしとうございます。次回の台本執筆で、寝てないんで。


         

        | eva-magazine | 13:16 | - | - | - | - |
        雪と山と私
        0
          チクりチクられ人間憎悪!
          宮嶋チクリです!

          申し訳ながら、こんな僕にも趣味があります。
          それはスノーボード。

          3年前に上越国際スキー場でスノーボードと出会った僕は、
          その魅力に完全にハマってしまいました。
          溶けるほ〜ど♪恋した〜い♪

          まずゲレンデに到着するまでに一苦労。
          雪道はスタッドレスタイヤでもトゥルントゥルンになる時が!
          そんな時は早めにチェーンを装着!
          チェーン装着に関して演劇界では1、2を争うほどの早さだと自負している今冬。


          俺たちスノーボーダーが滑るのはゲレンデだけで十分だぜっ!
          路面では滑り知らずだぜっ!

          というワケで、スノーボードにはいくつかのジャンルがあります。
          ●フリーラン・・・普通にゲレンデを滑る
          ●グラトリ・・・斜面で回ったり跳んだり、最近のトレンド
          ●パーク系・・・キッカー(ジャンプ台)で跳ぶ、レールやボックスに乗る
          ●バックカントリー・・・林の中やゲレンデ外を滑る
          ●アルペン系・・・タオパイパイみたいなフォームで猛スピードで滑る


          ちなみに僕はフリーランとバックカントリーを主としています。
          全身プロテクターで完全防備し林の中を縫うように滑るのはスリル満天。
          しかし積雪の多い時、ゲレンデ外で板が雪に埋まってしまい立ち往生するとこんな感じに…
          ※注:ゲレンデ外を滑るときは必ず複数人で滑りましょう

          誰も滑っていないところを狙って滑ります。板の跡をつけるんです。
          これを仲間内では「歴史を刻む」と言っています。
          一般社会では何の歴史も刻めない僕ですが、スノーボードならこうして生きた証をしっかりと刻めます。
          スノーボードは僕の人生なんです。盛ってます。基本的に話は盛ります。

          滑ることはもちろん、ゲレンデの楽しみは他にもたくさん。
          まずは景色!
          しらかば2in1のゲレンデから見える白銀の世界。
          猪苗代スキー場から見える猪苗代湖。
          (猪苗代スキー場)


          そんな景色を見ながら飲むコーヒーは格別。
          その瞬間の僕は完全に「違いがわかる男の、ゴールドブレンド」的な。

          そしてスノーボード後の温泉は必須。
          滑れば滑るほど加齢臭は出るし、温泉が身にしみるし。
          疲れがジワァ〜っととれるんです。

          でも、やっぱり筋肉痛は2日後にくるんです。

          今年はゲレンデシーズンが終われば次回公演にむけて稽古開始。
          スノーボードで滑りまくった僕は舞台でもスベッてしまうのでしょうか?

          いえいえ、そんなことはありません。舞台の上ではスベりませんよ。
          なんてったて…

          「違いがわかる男の、ゴールドブレンド」 的な宮嶋チクリですから。

          | eva-magazine | 23:40 | - | - | - | - |

          Calendar

            12345
          6789101112
          13141516171819
          20212223242526
          2728293031  
          << May 2018 >>

          Profile

          Search

          Category

          Feed

          Others

          無料ブログ作成サービス JUGEM

          Mobile

          qrcode