Page: 1/1   
めるまが+Eva NO.21
0

     _____________________________

     ----------------------------------------------------------
    ┏━━━━━━━━━┓
     ♪ めるまが+Eva ♪     No.21 2012.11.24
    ┗━━━━━━━━━┛
    ------------------------------ http://eva.chu.jp/ --------

     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ☆ご★あ☆い★さ☆つ★ 
    皆様、こんにちは!!
    いつも「めるまが+Eva」をご愛読いただきまして
    誠にありがとうございますm(__)m

    早いものでいつの間にか、11月も終盤に入りましたね。。。
    大分寒くなりましたが、皆様お元気でいらっしゃいますか☆

    今月末は、我が劇団員【岩野麻貴子】が劇団『カリバネボタン』さんに
    客演で舞台に立ちます!(公演日:11月29日(木)〜12月2日(日))
    ▽▼岩野麻貴子の「フラッグ」▼▽
    http://mailmagazine.eva.chu.jp/?eid=952981
    こちらもお忘れなく♪♪♪

    さぁて、今回のめるまがは、どの役者が登場するのでしょうか!
    楽しみですねぇ〜♪
    それでは「めるまが+Eva No.21」のスタートです♪♪

    HERE WE GO〜〜〜♪♪♪

     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

    1.使ってよかった!ランキング2012【猫原千恵】
    2.ちょっとだけフランスの歴史【マリコ】 
    3.ある番組のオーディションに行ってきた!【小林由木】
    4.最後のヒトコト

    ━┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    1┃ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      使ってよかった!ランキング2012【猫原千恵】
    ---------------------------------------------------------
    久々のご登場〜【猫原千恵】♪
    今年はあと1ヶ月!ということで、
    猫原さん、ちょっと1年を振り返ってみたそうですよ☆

    ぜひご参考にどうぞ♪
    ご覧ください〜!

    ▽▼「使ってよかった!ランキング2012」【猫原千恵】▼▽
    http://mailmagazine.eva.chu.jp/?eid=952985


    ━┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     2┃ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ちょっとだけフランスの歴史【マリコ】  
    ----------------------------------------------------------
    年末にミュージカル「ジャンヌダルク」をやるにあたって、
    ちょっとお勉強してみました!!

    なるほど〜分かりやすくて面白い☆
    『舞台を10倍面白く見るためのフランス史講座〜マリコ風』
    をぜひご覧ください♪

    ▽▼ちょっとだけフランスの歴史【マリコ】▼▽
    http://mailmagazine.eva.chu.jp/?eid=952986


    ━┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    3┃ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ある番組のオーディションに行ってきた!【小林由木】
    ----------------------------------------------------------
    主宰:小林由木があるオーディションに行って来た!
    なんで?どんなオーデジションなの?

    その冒険模様をとくとご覧あれ〜♪ 

    ▽▼ある番組のオーディションに行ってきた!【小林由木】 ▼▽
    http://mailmagazine.eva.chu.jp/?eid=952987


    ----------------------------------------------------------


    ┏━━━━━━━━━┓
      最後のヒトコト♪ 
    ┗━━━━━━━━━┛

    次回Evaの公演は、来年2013年の7月です!
    劇場は、「中野ポケット」に帰ります♪
    しばらく皆さんとはお会いできませんが、
    今回3人の女優人が、他劇団へ冒険に行ってまいります!
    (めるまが+Eva No.20より)
    http://mailmagazine.eva.chu.jp/?eid=952984
    きっと、新鮮で色んな物を吸収してくる事でしょう・・・
    2013年は、更にパワーアップしたEvaをご覧いただけること間違いなしです♪
    ぜひ、楽しみにしていてくださいね☆

    沢山の皆さんに喜んで観劇いただけるよう、
    役者人、日々精進していきます!
    そして次回作も乞うご期待ください!!

    皆様と元気良く劇場でお会いできますよう、
    Eva一同心より楽しみにしております☆☆☆
    《 Your day’s + Eva 》

     

    それでは、
    次回「めるまが+Eva No.22」でお会いしましょー。


     ___________________________

     ----------------------------------------------------------


    ○●○アドレス変更・配信停止○●○

    http://eva.chu.jp/modules/about/index.php?content_id=4


     ●○●ご意見・お問合せ○●○

    eva@zr.chu.jp


    発行:Eva事務局

    | eva-magazine | 08:22 | - | - | - | - |
    主宰:小林が モノマネ番組のオーディションに行ってきた! 
    0



       いろいろと考えに考えた挙句ながら、これと言った決心もなく、こないだ「爆笑紅白モノマネ歌合戦」、素人の部のオーデションに行ってきた!

      11月11日(日)16時、お台場フジテレビの8番ゲート付近に集合、ということで行ってみたが、いるわいるわ、それっぽい方々が。

      その後も待っていると続々と現れる。全身、まっ黄色にコーディネートした人が心に残った。このコーディネートは芝居のキャラクターの衣装として、使えると。

      友達同士で来ているっポイ高校生や、はげた普通のおっさんなど、本当にいろんな人たちが集合している。

      そこに幸薄そうな、スタッフジャンパーを着た男が曲名から出てきた。これが、ADか。本当に幸が薄そうだ。まっ黄色のヤツの方が完全に幸せそうだ。テレビ業界に中途半端に憧れて、ADにならなくてよかった。

      そいつが全員の名前とオーディション番号を確認し、バックステージパスを配る。バックステージパスをもらった受験者は、どんどん中に入っていく、というシステム。

      中に入ると、入ってすぐ左の「リハーサル室」というところに通される。どうやらここが待合になっているようで、長机が敷き詰められて、それぞれの席の上にプロフィール記入用紙と、大きく名前を書くようになっている、名札みたいなA4の紙が置いてある。

      ホワイトボードにスケジュールが書いてあって、オーデション開始は17時から、それまでプロフィールの記入と、プロフィール用写真の簡単な撮影をするらしい。その写真撮影用のための名札用紙ということか。

      と、いうことでプロフィール記入開始。名前や職業を書く欄の後に「どんなモノマネが得意か」などを書く欄がある。どうやらこれをもとに試験管たるプロデューサーが促していくらしい。
      なるほど、真面目に書こう。。。

      でも、まあ、記入も撮影もすぐ終わり、30分以上時間が余る。トイレの時間は決まっていて、ADの引率のもと、全員で行く。引率されているのに、さらに角々にADが立っている。とにかく、局内に勝手に立ち入ったりしないためだろうが、囚人並みの厳重さだ。

      トイレが終わると特にすることがないので、どんな人たちがいるのかと、観察観察。これが楽しみできたのだ。

      まず、子連れのお母さんがいる。あの子はいったい何をするんだ? 
      普通の人が多いな〜という印象だったが、よく観察すると、いるいる常連ポイ方々。

      自分の前の席で「久しぶりっすね。今回はこっちっすか?」くらいの感じで握手している「モノマネ番組全般の常連」みたいな人達がいた。
      にもこんなばかばかしい会場で、緊張感が半端ない方々が2〜3人はいる。

      隣の席の男は、常にぶつぶつ言っている。かなりヤバい方のようだ。こんなやつも入れちゃうんだから、きっと書類段階ではフリーパスなんだろう。
      そして、この隣のやつが、あとでとんでもないヤツであることがわかるのだが… お楽しみ。

      そして、常連と思われる方々は、眼光鋭い&真面目か! って感じの雰囲気、行動が目を引く。

      前の席の常連二人のうち一人は、たまに眼光鋭く場内を見回し、生涯のライバルとなるべくツワモノはいないかと、目を光らせている。

      その隣の常連さんは、もうすでに目をつぶって腕を組み、精神統一状態。…あれ、これモノマネのオーディション会場だよな…。

      そこにトイレから仕込みを終えて帰ってきた高校生の男の子が…。さっきまでおとなしそうだったのに、長い髪のカツラなんかかぶって、ちょっと化粧して、中でも最高の仕込みっぷり。
      その様子に目の前の常連さん「ガタ」と軽く机を揺らす衝撃を受けた後、その高校生をなめまわすように鋭く見つめ続ける…

      なんだ、モノマネなのにこの張りつめた空気! いや、これこそがエンタメの世界には必要なのだ! いや、必要なのか? 別にいいんじゃないのかな、シャレで。
      などと取り留めもなく考えつつ、ついにオーディション開始の時間がやってきたのである。

      もう長くなっちゃったから、次回に続く…

       

       

      | eva-magazine | 00:15 | - | - | - | - |
      ちょっとだけフランスの歴史
      0
        皆様。またまたマリコです 年末にミュージカルをやることは、
        前回お知らせいたしましたが、 そのミュージカルは「ジャンヌダルク」なわけで、
        当然、演じる側としては、 フランスの歴史なるものを知らねばならない…
        ずいぶん前にEvaとしては 日本の戦国時代の芝居をいたしまして
        その時も結構お勉強して、 学生時代全然だった歴史に、
        少しだけ親近感を持てるようになりましたが 今回は、、外国…

        まったくちんぷんかんぷんの私は、 とりあえず必死に勉強いたしました。
        おかげでなーんとなく。ほんとになんとなく フランスの
        「ある一部分だけ」の歴史が分かりました。 というわけで今回は
        「ジャンヌダルクを10倍面白く見るためのなんちゃってフランス史講座」です(笑)
        もう全然詳しくてちゃんちゃらおかしいやって方は…
        劇場でマリコに「あれってこうじゃない?」とお伝えくださいませ
        ちなみに、私が演じるフランス王妃    
           「イザボー・ド・バヴィエールこのフランスの100年戦争の、
        ジャンヌダルクの世界の『元凶の一つ』ともいえる人物で、
        それも含めて自分の役を絡めた観点でお話ししますのでご了承ください
        まずはこちらの家系図 をご覧ください

        百年戦争はフランス王シャルル4世に跡継ぎがいなかったことから始まります。
        フランスは王の従兄弟のフィリップを後継者とし、
        フィリップは次のフランス王になりますが シャルルの妹、
        イザベルの嫁いだ先がイングランド。その息子であるエドワード3世
        「我こそが真の王位継承者だ」と主張し始めます。
        ここからフランスとイギリスは王位と領地をめぐる長い長い戦いに突入するのです
        一進一退の攻防を続けてきた両国ですが、ややイギリス優勢で事は運んでいました

        半分以上の領地を失っていたフランスですが、
        シャルル5世の統治の際に 巻き返しを図り、安定してきたその矢先・・・

        そのあとにフランスの王位を継承していたシャルル6世が精神に異常をきたしてしまいます。 私の役イザボー・ド・バヴィエールはその妻だったのですが
        最初は仲睦まじくたくさんの子供を作った二人ですが、精神異常のシャルル6世は
        妻を忌み嫌うようになります。 献身的に耐えてきたイザボーにも限界が来てしまい、
        なんと、彼女は心のよりどころとして 王の弟、ルイと関係を持ってしまうのです

        それは王宮にいる関係者だけでなく、町民にまで知れ渡ったスキャンダルでした
        こんな人だったみたいです

        狂った兄に代わってフランスの国政を執政していたルイでしたが
        そのことを良く思わないライバル ブルゴーニュ公ジャンに暗殺されてしまいます。
        ここから、フランスはその覇権をめぐって アルマニャック派ブルゴーニュ派に分かれ、
        血で血を洗う内乱を繰り広げるのです

        愛するルイの肩を持つのかと思われていたイザボーでしたが、
        自分の身の保身と、 勢いのある方に付きたいという願いから、
        対立していたはずのブルゴーニュ公ジャンと手を組むことにします。
        一方ジャンも国政を握るうえで象徴としての「王妃」と手を組むことを望んでいたため
        二人の利害は一致していました。

        さて、いつ死ぬかわからない狂った王には3人の王太子がいました
        しかし、上の二人は病気で次々と死んでしまうのです
        後に残ったのは後にシャルル7世となるシャルル王太子のみでした
        しかし、シャルル王太子は妻の母であるヨランドの策略ともいうべき政策で
        母であるイザボーとは敵対するアルマニャック派に属していたのです。
        最初こそ飛ぶ鳥を落とす勢いのブルゴーニュ派でしたが、
        その勢いは徐々に失われ、ジャンとイザボーはフランスから追放されてしまいます

        イザボーは、息子シャルルとヨランドに自分を助けてくれるよう懇願しましたが断られ
        ため込んでいた財産さえも押収されてしまうのです
        自分から何もかも奪った憎い息子や周りに復讐したいと考えたイザボーは
        今度は何と、敵国イングランドと手を組むことにします

        自分の娘をイングランド王ヘンリー5世の妻とし、
        その子供にフランス王位継承権を継がせるという条約に調印。
        しかも公然の不倫をしていたころに生まれたシャルル王太子は
        シャルル6世の血を受け継いでいない というまことしやかな噂を自分で流し、
        彼の王位継承権を否認しようとまでしていました。

        この辺の経由でイザボーはフランスをイギリスに売り渡した裏切り者の淫乱王妃とののしられ 後にフランス国民から忌み嫌われる事になるのです

        そして自分の出生や、周りに信じられる人間の少ないシャルルを
        王として戴冠させ、フランスを勝利に導くよう神の声を聞いたのが

        「ジャンヌダルク」なのです

        やっと出てきた(笑)

        『フランスは人妻によって窮地に陥り、少女によって救われた』
        とまで言われているくらいです

        自分のことだけを考えて国を売った王妃イザボー
        神の為のみにフランスを救ったジャンヌダルク


        簡単に行っちゃえば正義と悪なのかもしれませんが
        果たしてそうなんですかね。

        このお話に出てくる登場人物はたいてい自分のことしか考えていない人物です

        そう。ある意味ジャンヌさえも

        欲望や陰謀が渦巻くフランスで、
        本当に正しいこと、必要なもの それはいったい何なのか。
        見に来たあなたに見つけてほしい





        ちなみにこんなにメインの役みたいに自分の役のことを書きましたが
        出てくるのはほーんとにちょこっと。(笑)

        でも、私は確実にこの人の行動が 「聖女ジャンヌダルク」を産むことになったんだと思うので

        文字通り10倍面白く見ていただく為に記事を書きました。

        以上。裏話的なかんたんフランス歴史講座でした☆
        | eva-magazine | 08:17 | - | - | - | - |
        使ってよかった!ランキング2012 猫原
        0
          (たぶん)今年最後の猫原です。
          なので、1年を振り返って
          「使ってよかった!ランキング2012」
          を、勝手にお届けします。

          1位☆「1日15分」が一生を変える!
            時間の最小単位を「15分」として考え
            自分の時間を完全マネジメントすることをおすすめしている本。
            実行すること1ヶ月。。
            「やらない」よりは、いろんなコトがはかどってます。
            「忙しくて時間がない」という人は「時間管理がヘタだから」だそう。。
            恥ずかしいのでこのワードを口にしない!も実行中。

          2位☆ドクターネイチャー
            ノンシリコンシャンプーデヴューしました。
            すすぐときにキシキシするので好きじゃなかったのですが。
            乾かすとサラッサラになる(・∀・)
            100円炭酸ペットボトルで頭皮マッサージまで始めました。。

          3位☆UR賃貸
            ・入居時に礼金、保証人、手数料要らず
            ・更新がない(更新料要らず)
            ・そこらの賃貸物件よりメンテが行き届いている
            などなど、メリットがたくさん。
            入居後1年経っても風呂をなおしてくれないマンションを脱します。

          4位☆Evernote
            スマホ、家のPC、持ち運び用PC、会社のPC、
            どこからでもアクセスできるので
            情報の保存は全てEvernoteにお任せしています。
            タグをつければ検索も楽々! 
            これでフリー(無料)なんだから、便利ですよー。

          5位☆レノアハピネス ダークローズ&チェリー
            私は(猫原ですが)フェレットを飼っているため
            フと自分が「いたち臭い」と感じることがある。。
            この柔軟剤を使うようになってからというもの
            「自分からチェリーの匂い」がするようになった♪
            ホント1日中、香りが続くシアワセ。。


          前Evaホームページで「1000円でいろんなことを体験する」という
          コーナーを作っていたことを思い出しました。
          ・・・成長してないんだなぁ。

          では、2013年がみなさまにとって成長できる年でありますよう。。
          そして引き続き、Evaをご愛顧いただけますよう。。。
          (だいぶ気が早い?)
          | eva-magazine | 01:12 | - | - | - | - |

          Calendar

               12
          3456789
          10111213141516
          17181920212223
          24252627282930
          << June 2018 >>

          Profile

          Search

          Category

          Feed

          Others

          無料ブログ作成サービス JUGEM

          Mobile

          qrcode