Page: 1/1   
めるまが+Eva No.26 
0

      _____________________________

     ----------------------------------------------------------
    ┏━━━━━━━━━┓
      ♪ めるまが+Eva ♪     No.26  2013.06.03
    ┗━━━━━━━━━┛
    ------------------------------ http://eva.chu.jp/ --------

     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ☆ご★あ☆い★さ☆つ★ 
    皆様、おはようございます!!
    いつも「めるまが+Eva」をご愛読いただきまして
    誠にありがとうございますm(__)m
    気づいたら、5月も過ぎてしまい、早くも関東地方も梅雨入りしました!
    平年より10日程早い梅雨入りだそうです。
    曇り空が多く、ムシムシとした日が続きそうですね。。。
    こんな時は体調も精神も崩しやすいので、気をしっかり持って、
    たまには、気持ちがスカッとする行動などいかがでしょうか?!


    さて今回は、次回7月公演の詳細と、
    めるまがご登録のお客様のみご覧いただける、
    我が劇団主宰の「小林由木」のご挨拶兼今回の作品の思いを
    一足お先に届けいたします♪


    ぜひ覗いて見てくださいね♪♪♪


     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

    1、【小林由木】『 7月公演「透明人間」への思い』
    2、劇団Eva夏公演【透明人間】詳細とチケットお得情報☆
    3、広報担当からのヒトコト

    ━┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    1┃ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      今回の作品「透明人間」への思い【小林由木】
    ---------------------------------------------------------
    主宰:小林由木から皆様へのご挨拶。
    そして今回の作品『透明人間』のご案内です☆

     

    ▽▼ 7月公演「透明人間」とは・・▼▽
    http://mailmagazine.eva.chu.jp/?eid=953005


    ━┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     2┃ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       劇団Eva夏公演【透明人間】詳細・チケット情報☆
    ----------------------------------------------------------


    ▽▼ 「透明人間」詳細・チケット情報▼▽
    http://mailmagazine.eva.chu.jp/?eid=953006

    ----------------------------------------------------------

    ┏━━━━━━━━━┓
      最後のヒトコト♪ 
    ┗━━━━━━━━━┛
    皆さん、次回夏公演「透明人間」のDMをご覧になってますか?
    謎のマスク男の写真が載っています!
    (EvaHP- NEXT STAGEより)
    http://eva.chu.jp/modules/pico2/index.php?content_id=1
    このマスク男が、果たして舞台上の全ての鍵を握っているのか?どうなのか?
    本当に謎だらけな、今回の作品「透明人間」です!
    その謎の種明かしは、劇場にて☆
    ぜひ、確認しに来て下さいね!!

    そして前回同様、今回も素適な役者さん達が勢揃いし、
    稽古に励んでおります!
    これから更に良い作品に仕上がること間違いなしです!!
    今からとてもワクワクしています♪
    皆様も、そんなワクワクな気持ちで、
    ぜひお楽しみに(*^^*)


    Eva7月公演「透明人間」を乞うご期待ください!!!

     

    皆様と元気良く劇場でお会いできますよう、
    Eva一同心より楽しみにしております☆☆☆
    《 Your day’s + Eva 》

     


    それでは、
    次回「めるまが+Eva No.27」でお会いしましょー。


     ____________________________

     ----------------------------------------------------------


    ○●○アドレス変更・配信停止○●○

    http://eva.chu.jp/modules/about/index.php?content_id=4


     ●○●ご意見・お問合せ○●○

    eva@zr.chu.jp


    発行:Eva事務局

    | eva-magazine | 07:46 | - | - | - | - |
    劇団Eva夏公演【透明人間】詳細・チケット情報☆
    0


       Eva夏公演【透明人間】

      作:小林由木/栃木雅広  演出:栃木雅広


      日程:2013年7月24日(水)〜7月28日(日)


      劇場:「中野ザ・ポケット」
      (JR総武線・東京メトロ東西線中野駅南口より徒歩10分)
      http://www.pocketsquare.jp/the_pocket/information/


      あらすじはこちら↓
      (EvaHP- NEXT STAGEより)
      http://eva.chu.jp/modules/pico2/index.php?content_id=1

       

      <タイムテーブル>
      24日(水)19:30
      25日(木)19:30
      26日(金)19:30
      27日(土)13:30、18:00
      28日(日)13:30

      チケット★日時指定・全席自由
      前売:3,200円/当日:3,500円


      [♪ご購入方法♪]

      <電子チケットぴあ>
      pia.jp/t  0570-02-9999
      Pコード429-548
      <劇団EvaHP>http://eva.chu.jp/
      <メール>eva@zr.chu.jp

       

      どしどしお待ちしております☆

      | eva-magazine | 07:12 | - | - | - | - |
      次回作「透明人間」を想う
      0

         演戯の技術の中でよく言われることの一つに、台本に『笑う』と書いてあったとして、「きちんと笑う感情をつくってから笑うのか」「とりあえず笑って、笑っているうちにそういう気持ちになるのか」、どちらが正しいのか、というのがある。

        まあ、なんとなく前者「きちんと笑う感情をつくってから笑う」の方が正統派みたいな空気もあり、あまりお芝居に関わったことのない人は、演技とはそういうものだ、と思っている場合が多いと思う。

        しかし、これは結果を得るためのプロセスの問題で、必要な結果は「役者が笑ったことでお客様が楽しい気分になる」であって、それが達成されれば、どちらでもいい、と私は思っている。

        ちょっと、今、嘘をつきました。

        というか、結果が同じならどちらでもいい、というのは気持ちとしては本当だが、自分のこだわりで言うと、どちらかというと冒頭の議題の後者「とりあえず笑って、笑っているうちにそういう気持ちになる」という考え方で、私は芝居を創作している。そちらの方が感動的だと思うからだ。

        実生活でも、本当に「感情→行動」という風に物事が進んでいないことの方が多い気がするし、特に感動的なことには、逆の「行動→感情」という流れが大きく関わっている気がする。

        たとえば。

        急に大勢の前でスピーチをすることになり、聴衆の期待に応え、自分でも思いもかけない公約を口走ってしまい、言った手前やらねばと頑張っているうちに、公約を達成してしまった、とか。
        本当は泣き言を言いたいが、愛する人を心配させたくないために「大丈夫」と言い、その言葉に自分自身、強い気持ちがわいてくる、とか。

        スピーチをするのが嫌なので、「いやだいやだ」と拒否をしたり、自分の心に正直に愛する人に甘えて泣き言を言ったりしたら、感動のドラマはできあがらない。

        実はこのたとえ話で大切なのは「相手の気持ち」を考えた上での、ちぐはぐな行動、というところである。

        言葉や行動は、本来、自分以外の誰かに投げかけるものなのだ。そう考えれば、その時の自分だけの感情と一致しなくても無理はない。

        相手を思って、、相手に本当に伝えたくて、何かをする、言う。それによって自分の感情が変わるのである。

        さて、そんな風に考えた時、「相手に届けたい言葉NO.1」と言えば、なんだろうか?

        それが、今回の作品「透明人間」のキーワードである。

        答えは劇場で。

        答えを知りたければ、いや、別に知りたくなくても、ほんと見た方がいいですよ、マジで。

        それでは、本番当日、お待ちしております。


        主宰 小林由木

        | eva-magazine | 17:15 | - | - | - | - |

        Calendar

         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        28293031   
        << October 2018 >>

        Profile

        Search

        Category

        Feed

        Others

        無料ブログ作成サービス JUGEM

        Mobile

        qrcode