Entry: main  << >>
公演を終えて
0
    ご観劇いただいたお礼をさせていたきたく、文章を書いている。
    皆様、楽しんでいただけましたでしょうか?
    ということなのだが、何をもって「楽しんでいただけた」と我々が考えるのか?

    そんな時よりどころにしているのが、ホームページにも掲載されている我々のミッション「Your Days+Eva」というフレーズだ。
    要するに、お客様の日常にEvaがプラスの新しい価値を提供できているか? ということだが、さて、この「プラスの新しい価値」というのがそれぞれのお客様にとってなんなのか、というのもこれまた難しい。

    考えるときりがないが、ただ一つだけ言えるのは、我々が常にお客様の一歩先を走っていなければ、お客様が驚くような新しい価値は提供できない、ということだろう。
    「今回はちゃんと皆さんに価値を提供できてたかな」「でも、今回はこんな評価を受けから、良かったんじゃないかな」とか、そんなことばかりに拘泥し、立ち止まってしまう事だけはあってはならない。

    ということで、我々はもう、次回公演、またその次に向かって走り出している。
    まだ、構想段階なのでメルマガの読者だけにお伝えするが、今後、Evaでは「Raison D'etre」シリーズ3部作の連続上演を予定している。
    これから我々が取り組むのは、90分前後の1本の芝居では描ききれない、「Raison D'etre」3部作の壮大な世界観の構築である。

    今までの「Raison D'etre1」や今回の「2」は、あくまで1つの公演としての完成を目標としたものであった。これから我々が作ろうとするのは、3部作として初めて完結する作品世界であり、その意味では次回公演「Raison D'etre1」は、一昨年上演したものとは、全く違う作品であると思っている。

    「再演」ではない「レゾンデートル1」に向けて。

    早くも動き出している、という我々の行為を持って、今回ご観劇いただいたお客様へのお礼としたい。

    8月25日 主宰 小林由木
    | eva-magazine | 12:08 | - | - | - | - |

    Calendar

        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    Profile

    Search

    Category

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode