Entry: main  << >>
雪と山と私
0
    チクりチクられ人間憎悪!
    宮嶋チクリです!

    申し訳ながら、こんな僕にも趣味があります。
    それはスノーボード。

    3年前に上越国際スキー場でスノーボードと出会った僕は、
    その魅力に完全にハマってしまいました。
    溶けるほ〜ど♪恋した〜い♪

    まずゲレンデに到着するまでに一苦労。
    雪道はスタッドレスタイヤでもトゥルントゥルンになる時が!
    そんな時は早めにチェーンを装着!
    チェーン装着に関して演劇界では1、2を争うほどの早さだと自負している今冬。


    俺たちスノーボーダーが滑るのはゲレンデだけで十分だぜっ!
    路面では滑り知らずだぜっ!

    というワケで、スノーボードにはいくつかのジャンルがあります。
    ●フリーラン・・・普通にゲレンデを滑る
    ●グラトリ・・・斜面で回ったり跳んだり、最近のトレンド
    ●パーク系・・・キッカー(ジャンプ台)で跳ぶ、レールやボックスに乗る
    ●バックカントリー・・・林の中やゲレンデ外を滑る
    ●アルペン系・・・タオパイパイみたいなフォームで猛スピードで滑る


    ちなみに僕はフリーランとバックカントリーを主としています。
    全身プロテクターで完全防備し林の中を縫うように滑るのはスリル満天。
    しかし積雪の多い時、ゲレンデ外で板が雪に埋まってしまい立ち往生するとこんな感じに…
    ※注:ゲレンデ外を滑るときは必ず複数人で滑りましょう

    誰も滑っていないところを狙って滑ります。板の跡をつけるんです。
    これを仲間内では「歴史を刻む」と言っています。
    一般社会では何の歴史も刻めない僕ですが、スノーボードならこうして生きた証をしっかりと刻めます。
    スノーボードは僕の人生なんです。盛ってます。基本的に話は盛ります。

    滑ることはもちろん、ゲレンデの楽しみは他にもたくさん。
    まずは景色!
    しらかば2in1のゲレンデから見える白銀の世界。
    猪苗代スキー場から見える猪苗代湖。
    (猪苗代スキー場)


    そんな景色を見ながら飲むコーヒーは格別。
    その瞬間の僕は完全に「違いがわかる男の、ゴールドブレンド」的な。

    そしてスノーボード後の温泉は必須。
    滑れば滑るほど加齢臭は出るし、温泉が身にしみるし。
    疲れがジワァ〜っととれるんです。

    でも、やっぱり筋肉痛は2日後にくるんです。

    今年はゲレンデシーズンが終われば次回公演にむけて稽古開始。
    スノーボードで滑りまくった僕は舞台でもスベッてしまうのでしょうか?

    いえいえ、そんなことはありません。舞台の上ではスベりませんよ。
    なんてったて…

    「違いがわかる男の、ゴールドブレンド」 的な宮嶋チクリですから。

    | eva-magazine | 23:40 | - | - | - | - |

    Calendar

        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    Profile

    Search

    Category

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode