Entry: main  << >>
公演後の☆☆☆
0
    【美しい世界】の公演が終わってから、早くももうすぐ1ヶ月!!
    お暑い中、劇場まで足をお運びいただき、本当にありがとうございました☆

    今回「アキ」という素敵な役をいただいた上久保です☆
    皆様、めるまがではお久しぶりですね。お元気でいらっしゃいますか^^?
    今回めるまがでは、どんな事を書こうかと色々考えたのですが。。。

    公演後の私の行動をお伝えしましょう〜♪

    千秋楽が空けてからは、本当に何をやるにも、
    しばらく抜け殻状態の日々が続いていました。
    そして、気がついたら体の疲れなのか、なんなのか。。。
    体に乳酸が溜まっているような。。そんなだるさがあったので、
    まずそんな時は、これしかない!!と言うことで、 『温泉』へ2件程行きました!
    といっても、地方の泊まりの「温泉」ではなく、

    最近都内にも増えている「スパ&スーパー銭湯」です。

    最近の銭湯は、癒される空間を作っていて、
    高濃度炭酸泉、岩盤浴、エステやマッサージ、露天風呂など豊富に楽しめます。
    それに、レストランなどと飲食店が入っている場所が多いです。
    何といっても、お風呂上りに1杯!というのが最高ですね☆
    インターネットで調べると、都内にも沢山のスーパー銭湯がある様なので、
    1ヶ月に1回は行けたら良いな〜と思いましたwww
    贅沢ですが・・・あくまでも理想です(笑)
    緑が沢山あって、星もかすかに見える露天風呂も最高ですよ!
    皆さんもリラックスしたい時は、是非スーパー銭湯へ行ってみて下さいね☆


    その後、温泉へ行ってからは、すっかり血行も良くなって、元気になっちゃって、
    またまた活発に行動し始めましたよ♪
    次の行動は、これっ!!公演後の7月末ですからね!
    夏のこの時期からは、お祭りや花火などイベントづくしですよね♪



    毎年恒例の神楽坂「ほおずき市」
    『善国寺』通称:毘沙門天の周辺に数々のほおずきや、
    屋台が出展していて 神楽坂一帯に人が沢山賑わっていました。



    毘沙門天の中では、有名な歌手の野外イベントも開催していたりして、
    人が本当に多かったです☆ そして思わず可愛いギャル達をパシャリ♪



    沢山のほおずきを見ながら歩いていると・・・
    東北支援団体が目に入り、
    そこには青森のブースがありました!
    青森と言えば、我が劇団員の彩木カナメの出身地で、
    思わずカナメさんを思い出しながら、
    この日の一日の終わりに こんなものを購入しちゃいました♪



    「津軽路ビール」中々の美味でしたよ♪



    3回目の行動は、また同じ場所の「神楽坂」!ほおずき市の翌日に開催した、
    これまた毎年恒例の「神楽坂阿波踊り祭り」!!



    大太鼓・小太鼓・笛などの楽器の音と掛け声が神楽坂中に響き渡り、
    沢山の「連」(グループのこと)が出場して、
    それぞれのカラーを出しあって、魅せ合って、刺激しあって
    どの「連」も素敵なドラマで個性豊かにアピールし、神楽坂一帯を賑わせていました☆

    「踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃそんそん」♪



    「ヤットサー、ヨイサー」「ヤットサー ア、ヤットヤット」♪



    本当に迫力のある大祭りでした☆



    そして今回締めの行動!4回目は! 新中野『鍋横夏祭り』です!!
    こちらは、Eva女優人のマリコからのお誘いで、
    岩野麻貴子と私の三人で浴衣を着ての出店の売り子をやりました♪


    そこでは、タコスとコロナを売りましたよ〜!!
    このような感じで(岩野さんパシャリ♪)





    こちらのお祭りは、「エイサー」や「阿波踊り」「よさこい」「キッズダンス」
    と 沢山の種類の踊り手さんで賑わってました☆

    その中で、こちらの写真を思わずパシャリ!!



    ダンス前の彼女達!カッコいい頭してるでしょ?私も1度はやりたい髪型です♪

    沢山のイベントの賑わいの中、ふと周辺を見渡すと、
    さっきの賑わいから更に増して、 皆笑顔でリズムをとって、
    「連」やお客さんが一体となっていました☆

    そして、今回色んなお祭りをみて、改めてこんな事を思いました。。。

    「人って、お祭りが大好きなんだ!」
    「祭りって、なぜか楽しい気分にさせてくれる」
    「祭りと言うのは人が人を呼び、皆が1つになる瞬間がある」

    私は、自分達の舞台公演も「祭り」と思っています。
    いつか、皆さんが上記の「祭り」を「Eva」に変えて感じてくれるよう、
    私達はこれからも日々稽古(=祭りの準備)に励みます☆

    「人って、Evaが大好きなんだ!」
    「Evaって、なぜか楽しい気分にさせてくれる」
    「Evaと言うのは人が人を呼び、皆が1つになる瞬間がある」


    そして、まだまだ夏のイベントは続いています!
    皆さんは、どんなお祭りに行きますかぁ?


    次はどこの祭りに出没しようかと探っている上久保でありました♪


    | eva-magazine | 10:04 | - | - | - | - |

    Calendar

        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    Profile

    Search

    Category

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode