Entry: main  << >>
おフランスなんです
0

     昔は一年に6本の作品に出ていたマリコです
    あまりの忙しさ&お金のなさに日々いっぱいいっぱいだったあの頃がなつかしいぃー

    今ではEvaですっかりのんきにしておりましたが
    この間の芝居が終わった後から、立て続けにミュージカルを観まして…

    それが自分の中での起爆剤となりました。

    そうです。マリコはもともとミュージカル女優に憧れていたのです

    歌もダンスもいまや「まったく」と言っていいほどできなくなりましたが

    「何かしたい」という気持ちがむくむくと…

    もちろんEvaでのお芝居もとても楽しいし、やりたいことですが
    他の場所で、普段のEvaではなかなか体験できないことをやってみたくなりまして、

    とあるご縁で、12月の末にミュージカルに出演する運びとなりました☆

    久々のミュージカルな上に、女子しかいない25人の大所帯!!
    劇場も今まで見に行くだけだった新宿シアター107(結構大きな劇場なんです)

    劇団の特色としては、女の子が男役を演じる「宝塚」チックな感じ。

    女の子が男を演じるのはEvaではもうおなじみですが、
    全員女子という宝塚チックな感じではないので、これはきっと新鮮なんじゃないかしら(笑)

    そして気になる演目は

    「ジャンヌ ダルク」

    そう。中世ヨーロッパのフランス人になっちゃいます
    私の役どころは、これまた新鮮☆
    一言でいうなら「悪い人」です

    ジャンヌがフランスの聖女なら、私の役は検索すると
    フランスを陥れた最悪の王妃と、そんな書かれ方をされるくらい
    「ワル」です

    久しぶりの絵にかいたような悪い役ですが
    今本当に楽しい♪
    稽古は大変ですがお芝居って楽しいなと実感しています
    これからどうして行こうかワクワクしています

    実は出演者オーディションが終わった後に出演交渉したため
    出番としては少なめですが、
    ですがお客様にインパクトを残せる役に仕立てていきたいと思っています

    もちろん、ほかの役でちょいちょい芝居には出てますので
    ウォーリーを探せ的に「マリコを探せ」してみてください(笑)

    ちなみに、前回美しいローマ皇帝の妻ユリア様を演じた澤木柚季江さん
    素敵な役で出演していますので
    柚季江さんファンも必見です

    出演する東方守護さんのホームページはこちら

    東方守護 第2回公演

    『ジャンヌダルク -聖なる穢れ―』

    ☆日時 2012年12月28日(金)・29日(土)

    ☆劇場  新宿SPACE107

    ☆料金 4000円(日時指定)開場30分前

    ☆タイムテーブル
    12/28(金)14:00/19:00
    12/30(土)13:00/17:00


    舞台は1412年フランス。
    ドンレミグリュ。
    一人の少女が誕生した。

    それは【神の声】を聞き、100年戦争から、
    彗星のようにフランスを救った救国の乙女ジャンヌ・ダルク。

    奇跡のオルレアン解放から2年後
    ―その聖なる命はキリストのごとく一身に罪を背負い火刑となる。
    ―僅か19歳であった。

    短くも激しく燃え尽きた19年の命。

    華麗で耽美な世界に宿るのは 愛か、狂気か 
    陰謀渦巻く王族の人間関係

    その世界にあなたは何を見つけるのか・・・

     

    いつもと違うマリコを新宿で

    「お!」っと思われた貴方 Evaホームページ、またはマリコBlogにお問い合わせを

    年末の師も走る時期ではございますが、美しくも重厚な物語と
    宝塚風メイク?をしているかも知れない私と
    ぜひご期待ください☆

    | eva-magazine | 01:29 | - | - | - | - |

    Calendar

          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>

    Profile

    Search

    Category

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode