Entry: main  << >>
エイガな週末 ヨーダ
0
     こんにちはヨーダです。

    桜も満開ですっかり春ですね。

    写真中野通りの桜並木です。

    話は全く変わり最近はわたし映画三昧でございます。
    先月のアカデミー賞の影響ですね。。

    アカデミー賞がNHKBSで放送してた頃(もう15年以上前ですが・・)
    誰が受賞するのかドキドキしながら見るのが好きでした。

    授賞式後に公開させる事の多いノミネート作品を見比べながら自分なりの
    一番の作品をみつけたりもして。

    有料になってからは見る機会もなく・・最近は映画館に足を運ぶ事も少なくなり
    レンタルも邦画中心だったのですが・・

    なんと今年WOWOWに加入してしまいました!!
    目的はリーガ、舞台、そしてこのアカデミー賞授賞式です。

    そんなこんなで今年授賞式前後に観た映画がこれです。
    ・レ・ミゼラブル
    ・アルゴ
    ・ゼロ・ダーク・サーティ
    ・世界にひとつのプレイブック
    ・ライフ・オブ・パイ
    ・ジャンゴ

    すべてアカデミー作品賞にノミネートされた作品です。

    受賞したのはアルゴで公開が早かった為、既にTSUTAYAにありますね。
    1979年のイランアメリカ大使館人質事件を題材とした、ベン・ アフレック監督作品です。
    確かにラストの30分は惹きつけられました!

    ゼロ・ダーク・サーティは9.11〜ビン・ラディンを見つけるまでのお話でアルゴ同様に
    ラストは緊張しましたがちょっと長いかな。個人的には中盤がだるく眠かった。

    レ・ミゼラブルは日本で大好評になってますが私もキャストを知った時点で超楽しみにしていて
    やっぱヒュー・ジャックマンはいいですねぇ。レミゼ初見だったのでアン・ハサウェイの
    出演シーン以外と少ないんだなと思いました。でも助演女優賞おめでとうですね!

    そんななか、私が一番良かったと感じたのは世界にひとつのプレイブックです!!

    ラブコメってそれ程好きなジャンルじゃなかったのですが、これは面白かった。
    なんといっても主演のブラッドリー・クーパー&ジェニファー・ローレンスの二人が最高。
    二人とも心に病を抱えちょっと個性の強いキャラを演じているのですが演技に違和感なく
    自然体な感じで感情移入できる。
    コメディー要素もあり宣伝どおり、笑えて泣ける映画でした!


    あと愛、アムールとハッシュパピーとリンカーンはぜひ見たいと思ってます。
    特にリンカーンは大好きなD・D・ルイスが3度目の主演男優賞を取った作品でもあるので。。

    そしてそろそろ始まる次回公演の糧にしたいと思っております。

    いやー映画ってほんとにいいものですね。
    それでは皆さん、さよなら、さよなら、さよなら!!
    | eva-magazine | 21:04 | - | - | - | - |

    Calendar

        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    Profile

    Search

    Category

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode