Entry: main  << >>
公演間近です!というお話
0

    皆様、どうも、こんばんわ、こんにちわ。
    小林由木、43歳です。

    本番まで、あと2週間ほどとなってまいりました。

    よき作品をお見せできるように、日々精進しております。

    今、我々が何をしているかというと・・・、


    いや、飲んではいません。いや、飲んだりもしますけど、そういうことではなく、個々人の芝居作りは終わり、他の役者とのやり取りの中で、お互いを、芝居全体をよりよくしていく、という作業をしています。


    お芝居作りは、人生と似ています。

    今の話を人生で例えるなら、自分のことばかり考えていた時期が終わって、だんだんと、

    自分の身の回りの人のこと、自分が属しているコミュニティーの利益を考える時期になった、みたいな。

    で、次の段階は、そのコミュニティーを通じて、さらにその先、社会全体に対して貢献していきたい、と思うようになるわけです。

    これをお芝居の話にあてはめると、「さらにその先」というのはお客様のこと。

    お客様の人生に、何か少しでも役に立てれば、という思いが出てくる。

    もちろん、初めからそのつもりでやっているのですが、この時期から、それが現実味のある、切実な想いになって来ます。

    ここから先は、お客様の存在無しには、この作品「雨音がブルース」は成り立たなくなって来ちゃうんですね。
    ぜひ、皆様にも「参加」してほしい、と切に願うのです。

    セツに。

    ふわっと、いい話な感じで流れてまいりましたが、つまりアレですよ。

    ぜひ、ご観劇ください、ということですよ。

    ぜひね、あの、チケット予約くださいと、いうことですね。

    もし、万が一、「まだ」という方がいらしたらね。

    7月12日(日)は、そろそろ、埋まり始めていおりますので、そこご希望の方は、いったんでも、ご予約をね。

    最後は、がちがちに俗っぽい連絡事項になってしまいました。

    でも、僕らはお客様と一緒にお芝居を作って行きたいと思っています。

    なにより、ぜひ、劇場に足をお運びください。

    劇場にて、お待ちしております。

    Eva主宰 小林由木

    | eva-magazine | 08:38 | - | - | - | - |

    Calendar

          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    Profile

    Search

    Category

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode