Entry: main  << >>
月と薔薇のブルース終演から新しい世界へ
0

    Eva26回公演
    『月と薔薇のブルース
    〜雨音がブルース2〜』
    先日、無事に幕を閉じることが出来ました。

    観に来てくださった方々、
    応援してくださった方々
    素晴らしい世界を表現する為に
    尽力してくださったスタッフの方々
    一緒に三カ月、頑張って稽古した
    15人のキャスト達

    全ての方がいてこそ
    成り立つ世界でした。

    本当にありがとうございました



    久々に集合写真を撮ったので、
    加工して見ました。


    こうしてみると、
    なんだか感慨深いですね。

    前回の雨音がブルースから
    ずっとこの作品に取り組み
    向き合えた事に感謝です

    そんな作品の熱冷めやらぬ
    来週、私、マリコは
    またまた舞台に立ちます


    一子ちゃんから、20歳も離れた
    どっちかと言えば実年齢に近い役を
    やらせて頂きます。

    劇団青色有線
    「待ちぼうけのリリィ」
    作、演出 白井ラテ
    【日時 】9/1(木)〜9/4(日)
    【劇場 】てあとるらぽう
    (西武池袋線「東長崎」北口すぐ)
    【料金】3300円(全席自由)
    【タイムテーブル】
    9/1(木)19:00
    9/2(金)14:00、19:00
    9/3(土)14:00、19:00
    9/4(日)12:30、17:00
    ※受付開始は40分前、開場は30分前です
    <あらすじ>
    高校の同級生(羽留)と(奈津)が
    立ち上げた劇団「青色有線」の元に、
    演劇祭で賞をとった作品の
    再演依頼が舞い込む。
    しかし、(奈津)が就職を機に退団した為、
    セリフのない”待つだけ”の
    リリィ役が空いてしまう。
    リリィを巡って(奈津)の面影を
    追ってしまう劇団員たち。
    次第に気持ちはバラバラになってーー
    芝居を続ける女の子と、
    芝居を辞めた女の子。
    2人の友情を中心に、
    もつれて絡まる14人の”喪失”の物語。


    私は劇団員の男の子の母親役で、
    スナックのママ役です。
    若い時のスナック勤めが
    役に立つ日が来ました(笑)
    14人全員が何かを失っている
    このお話で、私が何を失い
    どう前を向いて行くのか。
    そんな役なのです。
    稽古場は若くてフレッシュな
    boys&girlsで熱気がすごいです(笑)
    ジオラマのように丁寧に創られる物語は
    全部みて全てがわかる
    パズルみたいでもありますから
    私もその1ピースに
    なれるよう頑張ります!
    ご予約は、こちらのURLから入力
    または、直接ご連絡ください。
    マリコ予約URL
    http://ticket.corich.jp/apply/70052/013/

    まだまだ夏の熱気冷めらやぬ9月
    お会い出来るのを楽しみにしています

    | eva-magazine | 19:49 | - | - | - | - |

    Calendar

      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>

    Profile

    Search

    Category

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode